ホーム > 翻訳・通訳・校正 > 【クラウドソーシング業種】校正業務ってどんな仕事?

【クラウドソーシング業種】校正業務ってどんな仕事?

【仕事内容】

文章やデザインを世の中に発表する前に、それが間違っていないか、情報が古くないかなど第3者にチェックをしてもらう必要があります。これらの仕事が校正の仕事です。クラウドソーシングでの校正業務は、指示された文章について誤字脱字以外にも、前後の文章との整合性、その文章自体が正しい情報かどうかなどのチェックを行い、不適切であればそれを直して行きます。

【応募資格】

特に資格は必要ありませんが、即戦力が求められるため校正の経験者が重宝されるケースが多いようです。また、未経験者でも例えば通信教育などで校正の勉強をしたなどの実績がある場合は、応募の際にどんどんアピールしていきましょう。

【給与・年収】

会社によってもさまざまですが、だいたい1文書につき5000円~10000円の報酬があるという場合が多いようです。内容の調査費なども含まれているので、時間をかければかけるほど時給単価としては安くなります。

【こんな人におすすめ】

ほとんどが、自宅でできる仕事ですので家をあけることができないという方にはおススメのお仕事です。文章が好きな方、細かいところまで気の付く方などに向いている仕事です。


仕事ランキングで探す