ホーム > サイト制作・Webデザイン > 【クラウドソーシング業種】ランディングページ制作ってどんな仕事?

【クラウドソーシング業種】ランディングページ制作ってどんな仕事?

【仕事内容】

ランディングページとは、「様々なネット広告やリンクをクリックした際に表示されるする、サイトを含むWEBページ全般」を指す言葉です。一般的には、一つの商品やサービスを売るための、一枚の長いWEBページを指すことが多いようです。一つの商品について詳しく紹介することで、その商品に興味のある方の購買意欲をそそりますし、ビジネスにおいてはランディングページは非常に重要な意味を持っています。

このようなページ(LPと言います)を作成するのがこの仕事です。主に、楽天やアマゾンにネットショップを出している方からの依頼が多いようです。

【応募資格】

特に資格は必要ありませんが、ホームページ作成の知識や技術はある程度必要です。また、技術や知識だけでなく、LPの効率性や有効活用方法なども知っておかれると喜ばれます。

【給与・年収】

このお仕事の報酬は、一般の業種よりもかなり高額と言えるでしょう。1ページ10000円くらいからの依頼もありますし、まとめて10万円以上支給されるということもあります。

【こんな人におすすめ】

真面目な方やこつこつ仕事をされる方、ひとつのことを極めるのが得意な方に向いているお仕事だと言えるでしょう。経験年数が浅くても、やる気があれば採用してもらえることもありますので、相談してみて下さい。


仕事ランキングで探す