ホーム > システム開発・プログラミング > 【クラウドソーシング業種】WEBの保守や運用の仕事

【クラウドソーシング業種】WEBの保守や運用の仕事

【仕事内容】

企業や個人が、ホームページを使ってビジネスを行うというケースはごく一般的になってきました。利用者側も、そのサービスを利用する前にホーム―ページで確認して、商品を購入したりサービスを申し込んだりしますよね。しかし、いくらネットワーク上の情報であっても、サイトを作ったままほったらかしでは何の宣伝効果もありません。そこで、ホームページの保守や更新、運用を企業が業者や個人に任せていることがあります。クラウドソーシングでも、このような仕事の需要はあるのです。

【応募資格】

特に資格は必要ありませんが、WEBについて詳しい方、ネットワークや機材に精通している方が求められます。また、保守や運用は基本的にはクライアント様の意向に沿った仕事を行いますが、技術者側が提案しなければならないという事案もありますので、センスも必要です。クラウドソーシングでは、通常はプロを必要としていますので未経験者は採用対象外であることが多いです。

【給与・年収】

保守期間や、どこまで立ち入るかにもよるのですが、月収として50000円~100000円が平均的な報酬のようです。時給単価制の場合は1時間2000円程度が一般的です。

【こんな人におすすめ】

基本的には、自宅で仕事もできますが実際に企業や会社・事務所に赴いて、現場のパソコンを操作することも考えられます。フリーでされている方は、1日に何軒ものクライアントを回って作業することもあり、休日出勤や時間外勤務も余儀なくされることがありますので、臨機応変に対応できる方、クライアント様の立場に立って物事を考えられる親切な方に向いている仕事です。


仕事ランキングで探す