ホーム > ネーミング・企画・アイデア > 【クラウドソーシング業種】キャッチコピーを考える仕事

【クラウドソーシング業種】キャッチコピーを考える仕事

【仕事内容】

皆さんはキャッチコピーを日ごろよく目になさったり、聞いたりされていると思います。うまいキャッチコピーだと、その年の流行語大賞に選ばれることもあったりして面白いですよね。これはもともとは企業が何かを販売する、サービスを提供するときにわかりやすく覚えてもらえるために作った印象のある言葉で、その商品やサービス、企業理念をイメージするような言葉となっています。このようなキャッチコピーを考える仕事もクラウドソーシングではたくさん募集されています。

【応募資格】

キャッチコピーを考える仕事は、ネーミングの仕事同様に資格や免許は必要ありません。ふと思い浮かんだ言葉で応募すればいいだけです。ただし、大半はコンペ形式となりますので不採用の場合も多々あります。

【給与・年収】

案件や募集会社によってももちろん違いますが、1案件につき5000円程度から、30000円ほどもらえる場合もありますので、いろいろなキャッチコピーの仕事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【こんな人におすすめ】

言葉をたくさん知っている人、印象深い文言や文章を考えるのが得意な方に向いています。クラウドソーシングの業種の中でも、キャッチコピーを考える仕事は未経験でもできる仕事ですので、人気があります。


仕事ランキングで探す