ホーム > blog > 個人事業主の開業届けって?

個人事業主の開業届けって?

個人事業主の開業届けについて調べてみよう

個人事業主になりたいと準備されている方へ、 もし、あなたが個人事業主になりたいといろいろ準備されているのでしたら、まず最初に開業届について調べてみることをお勧めします。 開業届けは、個人事業主としてビジネスをされたい方が、税務署に届け出る書類のことを指します。 逆に、この届出が出ることで、個人事業主として税務上の恩恵を受けられることとなりますので、非常に大切な届出と言えるでしょう。 開業届けについては、インターネットでも簡単に届出の方法や、届出の書類に関する情報を得ることが可能です。 実際に、どのような税務上の恩恵を受けることができるか?については、一度税理士に相談してみるといいかもしれないですね。 節税のルールを正しく知ることで、ルールの範囲内で税務上の恩恵を受けることは、ビジネスをうまく運営するために欠かせないことです。 税務のプロに相談することで、思っていた以上の節税メリットを受けることができるようです。

青色申告の税所得控除55万円を受けたい場合は、複式簿記を選びます。 簡易簿記は、現金主義の簿記方法です。 記帳が簡易に出来る代わりに、控除は10万円となるのです。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加